読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオリンで遊びたい年頃なんです

バイオリンで遊びたいんだからしょーがないよね。

第1回選曲委員会

本日のバイオリン

d( 'Д' d)『3巻の曲全部弾こう!!』


d( 'Д' d)『誰かに何か弾いてって言われた時にそれが自分のレパートリーになるから!!』




(*ノ∀`*)ハーイ!!







とは言ったものの。
言ったもののよ。






一体いつ誰がどのタイミングで『何か弾いて』って言うんだろう。。。??






滅多にないよなそんな事。




とりあえずはヒゲ先生の宿題だから全部練習しますけど。





普通に考えたら。


うちもそうだけど、私の友達で何か弾いてって言ってきそうな人達。
バイオリンの曲ほとんど知らない。




と、なると。




(o'∀')『ねーなんか弾いてー!!』


(*ノ∀`*)オーケーいきますザイツにエアバリエ!!


(o'∀')『。。。呪文?!』













選曲!!ってなるやん。

その後気まずい雰囲気になる所まで想像出来る。
容易に想像出来る。




それならばキラキラ星やちょうちょ弾いてた方が、私の仲間は盛り上がる。

それかノリのいい曲。
その為の楽しい曲はノークラシック、そうフィドル




。。。
じゃあこの宿題、何の為にやろう。



ここにある曲を人に聞かせる機会は、新しいクラシック好きな友達が出来ない限り今の私にはほぼ来ない。




。。。
なんつーか。


なんか理由見つけないとモチベーション下がるなー。
なんの為に3巻の曲全部弾いてんだろ自分。
早く新しい曲弾きたいのにー。



と、思いながら弾いてると。




出てくる出てくる難しいところ。
更に改めて超いいじゃんと惚れ直した曲も。



よくよく思い出せば、この難しいって思った所は先生と弾いてて出来ないから次回ーっつって引き伸ばしたところばっかりだ。


そして多分私は音を間違えて覚えている所が何ヶ所かある!!








げ。
こんなに弾けてないのに新しい4巻なんて弾けなくない?!
これもう一度3巻でよくない?!






もー怖いわー。自分怖いですわー。
このうぬぼれマンがー!!


とりあえず、3巻に出てきた曲をひと通り弾いてて出来てないとこ一覧。

  1. 音程ズタボロ。
  2. 移動するたびにピタッと決まらない各ポジション。
  3. 速く弾こうとすると固まる右手首に力の入る左手。
  4. そもそもこれであってんの?!左手。
  5. 決して繋がらない音の切れ目。
  6. 力づくで飛ばす一弓スタッカート。
  7. 跳ねたふりする私の弓。
  8. 調子こんでる自分勝手なリズム。
  9. そもそも譜読だめだこれ以上は心が折れる







あー。
心がポッキー。





1回アイスを食べながら、教本とにらめっこする。



とりあえず。
誰かに聞かせるなんてもってのほかです。
その人の耳の治療代の心配をしながら弾くのはイヤです。



この宿題は。

次のヒゲレッスンまでに、いかに苦手な所をなくすかが目標です!!
そーしないとこれ4巻になんてとんでもないけど行けません。



私が気をつけて弾く所ざっと一覧。

  1. ザイツーコンチェルトニ長調)スタッカート、弓のスピードと弾く位置、重音
  2. ゴセックーガボット)スタッカート、ポジション移動
  3. ベートーベンーメヌエット)スタッカート、優雅に弾く事
  4. ビバルディーコンチェルトイ短調)弓!!ポジション移動!!
  5. ヘンデルソナタNo3.第2楽章)弓。。。!!
  6. バッハーブーレ)リズム感、音の強弱
  7. ダンクラーーエアバリエ(パチーニバージョン))テンポ、弓、ポジション移動
  8. バッハ、グノーーアベマリア)好きだからってテンション上げすぎない、左手が難しい時に右手まで変にならない
  9. ダンクラーーエアバリエ(ベルリーニバージョン))音一粒一粒ハッキリと、リズム、バッハ弾きたいのに。。。と、テンション下げない。
  10. フィオッコーアレグロ)速く弾く、トリル
  11. ブラームスー子守歌)ポジション移動

その他諸々あるけどそんな感じ。
後全体的に音程。



こうやって、一覧にすると。
1番まずいのはポジション移動、スタッカート、音程。

右手の問題が1つ。
左手の問題が2つ。





左手に、難あり!!



これどーしよう。
どう解決しよう。

ひたすら音階練習すれば何とかなるんだろうか。
でも今ヒゲレッスンでは音階やってないしなー。

まぁレッスンでやらないならば、自分でやろう。
毎日曲弾く前にいつも弾く音階に加えて、ポジション移動をする音階の練習も加えよう。



右手の問題も捨ててはおけない。
どーしよう。



うん。よし。
音階を全部スタッカートとスピッカートで弾こう。


これなら。
仕事でワチャワチャしててもいけそうです!!
右手も左手も両方同時に練習出来る!!
時間短縮!!


難しい弓使いを音階を使って弾こうぜ計画第1弾。
今回の難しい弓使いはスタッカートとスピッカート。


よし。
これで練習して、だめならヒゲレッスンで教えて貰おう。








大体の練習方針が決まり、パラパラページをめくる。


ぶっちゃけ。
問題点の多い少ない別にして。
そもそも好きな曲と嫌いな曲が、あります。


とりあえず。
宿題だから全部弾こう。苦手なパートを克服したいという気持ちはある。
で、問題はその後。



どの曲を弾き続けるか。


今回の宿題の目的が『苦手なパートを1つでも潰す。』ならば、潰した後、どのように楽しむかという所に次の問題の焦点をあてて考える。



ヒゲ先生が言うように、私には人には聞かせる機会なんてない。
ならば、自分が弾いてて楽しいのだけを弾き続ければいーじゃないか。



好き嫌いリスト一覧

  1. ザイツーコンチェルトニ長調)普通。
  2. ゴセックーガボット)好きだけど苦手。
  3. ベートーベンーメヌエット)好き。
  4. ビバルディーコンチェルトイ短調)好きだけどむずいし長い。
  5. ヘンデルソナタNo3.第2楽章)普通。
  6. バッハーブーレ)超好き。絶対好き。
  7. ダンクラーーエアバリエ(パチーニバージョン))。。。
  8. バッハ、グノーーアベマリア)言わなくても分かるだろ。
  9. ダンクラーーエアバリエ(ベルリーニバージョン))どっかいっちゃえー!!
  10. フィオッコーアレグロ)楽しい。
  11. ブラームスー子守歌)キレイ。




うん。
大体こんな感じよ。
意外に好きな曲多いな。




よし。



私の今の実力と性格を見ると、多分全部を弾き続ける事は無理。

私は簡単に新しい曲に目移りします!!

と、なると。
この中から厳選して今後もお付き合いしたい曲を選ぶわけで。


どれにしよー。
迷うぜ。


上のリストから、普通と嫌いを除く。
好きだけど難しいのも、今回は辞めとこうかな。。。

ゴセックのガボット可愛くて好きなんだけどなー。正直弾ける気がしない。弾いてるうちにスタッカートなのかスピッカートなのか分かんなくなる。何でこんなむずい曲がこんな最初の方に来てるんだろ。
諦めよう。。。可愛いんだけどなー。。。
これ弾けたら楽しいよなー。。。。。。
バイオリン知らない人でも知ってる曲だもん。
残念。。。私には弾けません。。。





弾けないもんはしゃーない。
気をとりなおして。





ビバルディ。
どーしよ。
かっこいいけど。
これは。何となくですけど。
1人で弾くもんじゃないと思う。
なんかもっと色んな人と色んなパートがあって初めて楽しく弾けるんじゃないの?
1人で弾いてて楽しいかって言われたら楽しくはない。
よって却下。



と、なると。

  1. ベートーベンーメヌエット
  2. バッハーブーレ
  3. バッハ、グノーーアベマリア
  4. フィオッコーアレグロ
  5. ブラームスー子守歌


この5つかー。

ここから1人で弾いてても楽しいのっていうと。。。

  1. バッハーブーレ
  2. バッハ、グノーーアベマリア
  3. フィオッコーアレグロ
  4. ブラームスー子守歌


これくらいかな。

ベートーベンはピアノと一緒に弾きたい。なんかよく分かんないけど、この曲はピアノと一緒に弾きたい。
アベマリアとフィオッコもピアノやバイオリンで2重奏した方のが楽しいんだけど、ベートーベン程の【ピアノがなきゃやだ。】っていう気分にはならない。


ブラームスはヒゲ先生が1人で2重奏をしてたのを見て、絶句。
いつかあれ自分も出来るようになりたい。
そーすれば、バイオリンもう一台とかピアノと一緒にとか考えないで、1人で2重奏が出来ます。
あれすごかったなー。







と、言うわけで。


今後もお付き合い頂く曲決定!!

  1. バッハーブーレ
  2. バッハ、グノーーアベマリア
  3. フィオッコーアレグロ
  4. ブラームスー子守歌(いつかは1人2重奏)



よし!!今回の宿題、ヒゲ先生は全部平等に弾いてこいと言ったけど、これは!!きっと!!



偏る!!

先に謝っとこう!!

ごめん!!ヒゲ先生!!








ここを押して頂きますと、選んだ曲がもっとキレイに楽しく弾けるように音階練習を始めます。

よろしければどうぞ押してあげて下さいませ。