読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオリンで遊びたい年頃なんです

バイオリンで遊びたいんだからしょーがないよね。

なんか皆犬飼ってる

発表会でピアノ伴奏を合わせてくれる方の所へ。


都会だ。


ビル、ビル、ビル、こじゃれた広場、そしてビル。




山、川、大根持ったおばあちゃんがデフォルトの私。
ビルが出てきた時点でとりあえず見上げる。
意味なく、見上げる。
見上げて道路の段差でこける。

テンションが、下がる。



もう1つ、テンションが下がる。


今回弾く曲、アベベルムコルプスとカンタービレ

アベベルムコルプスは、あれはいい曲だ。
本当いい曲だ。
あれは何回弾いても飽きない。
なんなら今後もずっと弾きたいくらいすごい綺麗な曲だ。
本当綺麗。そしてアベベルムコルプスという言葉から滲み出るこの必殺技的な雰囲気。


『蘇れ!!アベベルムコルプス!!』
どっかのヒーローの回復技みたい。
おでこからビームは確実に出ると思う。

ビームが出そうな名前のくせに、穏やかな曲というこのギャップ。

名前も曲も、どちらも好きだ。
私の死ぬまで弾きたいリストに追加決定。



で、問題がもう一個のほうよ。

おまえだカンタービレ



聴いた時、あー。きれーだなーっつって。
先生に弾くー?って聞かれて。
本当に軽いノリでうん弾くー。つって。



ノリ軽すぎた。

今超反省。


もう一層の事、これ弾いてる時みんな耳栓とかしててくんないかな。もしくは雑談。


それか皆見ないでほしいな。
後ろ向いててくんないかな。
みんなが向かないなら私が皆に背を向けようか。


っつーくらい本当自信ない。

まずもってそもそもレッスン1回しかやってない。

プラス。

こっちが問題なんだけど。
練習本当に出来てない。




これはね、正直ね、ピアノ伴奏合わせとかの段階ではないと思うの。

私のやりたくないなーという気持ちに比例するように時間の立ち方も速くなっていく気がする。





あっという間に伴奏合わせ当日。


嫌すぎて全く寝れなかった。
ねみぃ。

寝れないけど夜中にバイオリン練習も出来ないし、こりゃウォーキングデッドだなと1話見たのがいけなかった。

もう色々気持ち悪い。

教えて貰った住所に到着して、ドアを開ける。


よろしくお願いしまー犬?!




ちょ。まじで。だから。なんで。
犬とか!!
。。。ムリだからぁ。。。




いい子だけど。
吠えないし、噛まないし、追いかけて来ないし。


今まで出会った中で本当にかなりのお利口さんな犬だってのは分かるのだけども。。。




動物苦手な私には初っ端試練。





でも楽器教えてくれる人って動物好きな人多い気がする。

なんやかんやで、皆何かしらの動物飼ってる。

なんで?
しかも哺乳類。犬多め。その次猫か鳥。


いっそ爬虫類とか金魚とかにすればいいのに。
そしたらゲージの中から出て来ないから、いようがいまいが可愛いですねーとか言って普通に終わるのに。



というこちらの勝手な都合を妄想していたらあっという間にカンタービレ伴奏合わせ終了。

難あり。
思った以上に。



練習の時のマイナス20%が本番で弾けるマックスだと思えという言葉を思い出す。

今の私の練習の状態はいいとこ40%
今人前で弾いて、20%



20%の演奏。




逆にすげえな。
ここまで来たら開き直れる。



お前まじかーという伴奏の人の顔を、
(*ノ∀`*)すまねぇ。と思いながら見つつ、もう早くアベベルムコルプス弾きたいと願う。





なのに。
カンタービレが終わらない。





この伴奏の人のすごいところは、私が若干諦めてるのに向こうは諦めてない所。



(o'∀')b『もっと!!こう!!』

(o'∀')b『この和音の中に!!入って来て!!』



なんか。。。



いやまじでちょっと待って欲しい。
これ以上は罪悪感とかなんかがものすごい半端ないから!!



なんだろうこの気持ち。



久々の!!
罪悪感!!




楽器関係なくたまにあるんだこーいうの。
もーうちムリじゃんーとか思ってると、教えてくれる側の人が熱入るパターン。




ただただ申し訳なくなるから、私が諦めてる時は一緒に諦めてくれないと、諦めてたくせに私も練習とか始めちゃうからほんとに。


やべぇ申し訳ねぇって。
有給とかとってガチで籠って練習出来ないかな無理かなーとか思い始めちゃうから。
今更。

前の晩とかウォーキングデッド見ないでカラオケ行って練習すりゃよかったとか後悔しちゃうから。

なんか今までのパターンもそうだけど、私の練習きっかけは好きな曲ウェイ♪っていうのもあるけど、こんな教えてくれたのに出来ないとか申し訳ないっていうのの方が多い気がする。


やなパターンだな!!




結果、95%をカンタービレに費やし、楽しみにしてたアベベルムコルプス5%で終了。




(o'∀')b『アベベルムコルプスはこれでいいよ』



早っ。



それだけカンタービレが壊滅的だったという事だな。



なんか本当ありがとうございましたー。とお礼を言って、帰り道に思う。




この壊滅的な状態のカンタービレ、これから練習しても改善出来るのか?
休み取れないし、仕事今ピークだし、てかこの後も仕事戻んなきゃだし。


そしてひらめく。





こぅ。。。デスメタル的な方向に持っていくのはどーだろうかと。



いっそカンタービレ、シャウトしながら弾いてやろうか。







私のダメな所の1つは、あの時感じた罪悪感の持続時間はおよそ5分だという事。



仕事しながら考える。





多分もうちゃんとは出来ないけど、出来るところまで練習して今より少しでも綺麗に弾けるよう頑張るか、『?こーいう曲ですけど?』的にデスメタルに走るか。





そんな事を思って作った職場に飾るポケモンの置物。

いつも作るより早く作れた。
この調子なら明日の偉いおっさんMTには間に合いそうだ。



私。腕あげたな。








ここを押して頂きますとどっちにしようか悩みながら、作ったポケモンを職場に飾って偉いおっさん達に媚を売ります。

よろしければどうぞ押してあげて下さいませ。