読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオリンで遊びたい年頃なんです

バイオリンで遊びたいんだからしょーがないよね。

ジェントル・ヒゲと干された柿

発表会ぶりのジェントルデー!!



発表会終わってすぐなので、先生の顔もちゃんと覚えています!!


しかも!!
今日は時間に余裕がある!!
電車の都合でめっちゃ早く着いちゃった。

どっかで時間を潰そう。
この辺カラオケとかないのかな。
あれば先生のとこ行く前に練習とか出来るのに。







と、ぶらついたのがいけなかったんでしょうね。




ここはどこだろう。

いい天気で良かった。




こんな時は。
テレレテッテテー♪
グーグルマップー!!



もう私、こいつなしでは生きられない。


もう大丈夫。こいつが安全に私を連れてってくれる。


ほら、着いた。
ね?敏子の家。









敏子の家。。。?!






住所打ち込んで検索してんのに、どうしても行き着く先は『敏子の家』

何度やっても敏子の家。
その周辺で、案内が止まる。


私が行きたいのはジェントル・ヒゲ。
たどり着く先は敏子の家。

敏子がしゃしゃり出てくるー。
もぅ何やっても敏子の主張が強いー。



何なの敏子は!!
美味しそうだけど!!
なんかお惣菜美味しそうだけども!!



今は食べてる場合じゃないんだ!!
私はこれからバイオリン弾きたいんだ!!


バイオリン弾きたいんだーーーっ!!!





ぁそーだ一旦駅に戻ろう。
そしたら流石に分かる。





結局ものすんごい早く着いたのに、先生のとこ着いたの結構ギリギリ。



もう二度と、もう二度とこの土地でカラオケ探さない。



硬く誓ってレッスン開始。


(*ノ∀`*)こんにちはー。

(o'∀')b『おぅ。発表会どうだった?』

(*ノ∀`*)楽しかった!!

(o'∀')b『よし!じゃあお茶飲もう!!』


ヾ(o´∀`o)ノやったぜ!!


やった!!お菓子だ!!
うわぁ!!美味しそうな。。。
うわぁ。なにこれ??


どうぞと言ってくれたのは、硬そうなグミみたいな何か。




え?何だこれ。
本当何だこれ。

固いんだろうなお皿に入れるとカランカランと音がする。



。。。でかい柿の種。。。?



(o'∀')b『これね、ホシガキ。知らない?』


(*ノ∀`*)。。。初めましてホシガキ。
(ホシガキ。。。干した柿?干す。。。乾かす。。。ドライ。。。あぁ!!ドライフルーツ!!これ柿のドライフルーツ!!すげぇ初めて食べる。)


試しに1つ、口に入れる。


。。。あぁ。。思ったほど硬くない。。。それでいて。。何だこの。。噛めば噛むほど甘くなる。。。柿!!うっま!!これうっまー!!


うっまーーー
うっまーーー
うっまーーー
うっまーーー



とまんねぇ。もうとまんねぇ。

ドライフルーツにするとこんなに美味しくなるなんて。

帰りに買って帰ろう。




(o'∀')b『発表会何が楽しかった?』


(*ノ∀`*)トマトのピクルスが美味しかった。
後、パーティーっぽいオードブルも美味しくて、お酒も美味しかった!!


(o'∀')b『美味しかったね!!』


(*ノ∀`*)ぁ。あと一緒にアベベルムコルプス弾いてくれた紳士にありがとうとお礼言っといて下さい!!




ホシガキ沢山食べて、レッスン開始。






本日の課題。

『左手』
左手。
そう。
左手。

音階からして。

左手。
本当に。
こいつは。


いままでね、右手はね、何となくね、寝て起きたら出来てた!!とか、そういうミラクルがあったわけ。


弓はまっすぐ弾く。とか、小指立たないで。とか、手首ぐねりすぎ!!とか、力入れすぎ!!とか。
その時できなくても、練習した後眠くなって、寝て起きたら出来るようになってた。むしろ何で今まで出来なかったんだろう。何にせよラッキーやったぜ。みたいな。



ただ左手。
お前は1回もそういうことがないな。
これまで一度だってそんなミラクル起こったことないな。

左手、お前は何なんだ。

今やってるホームスイートホーム。
ここでの私の課題は、左手。

(o'∀')b『4巻の曲は、3巻までしっかりやってたら出来ますよと言う事だからね?』


(*ノ∀`*)できねぇ。


音程のお話をヒゲ先生が教えてくれる。



教えてくれた後、私は思う。

今まで私は音階練習をちゃんとやってただろうかと。


(*ノ∀`*)うん。やってないな。



そんな細かくやってない。
そもそも音階練習をちゃんとやるって、なに?
何をすればちゃんと音階練習してますね。ってなるの?


家での練習、調弦した後うちはいつも何してる?

曲弾いて遊んで、適当に、『今日はこいつだ』っつってポジションと音階選んで、で、弾いた後また曲弾いて遊ぶ。の繰り返し。



(*ノ∀`*)遊んでるだけじゃん。

もはやこれ練習でも何でもないよね遊んでるだけじゃん。


そりゃ音程悪い訳だ。


ちゃんと音階練習したい。
ホームスイートホームの為だけとかじゃなくて。
今後弾きたい曲の為に!!





次までに直そうポイントを音程だけじゃなく弓の使い方も教えてもらい、レッスン終了。





帰りの電車で考える。

今。
今、バイオリンを練習する時間は取れて平均1時間が限界。

ならば。
50分を音階、10分を曲に使える。


50分で出来る音階練習って何だろう。

ヒゲ先生にずっと前言われたことを思い出す。
自分だけの練習プログラムを、作ろう。



練習プログラム。。。
音階の練習プログラム。。。




Σ(*ノ∀`*)ぁこれ問題解決使えるんじゃないの?


今仕事の研修でやってる問題解決の手法に沿って考えたら、感情や決めうちに走らないで、ちゃんと考えて問題解決出来るんじゃないの?




すげぇ初めて仕事と趣味がフュージョンした。




それならば。
私がやるのはただ1つ。
家に帰ってパワーポイント!!











ここを押して頂きますとつまりは綺麗に弾きたいんだという欲求を満たすべく、自分なりの音階練習方法を問題解決の手法に従って、ホシガキ食べながら作成致します。

よろしければどうぞ押してあげて下さいませ。